冷え性を改善するには

冷え性が肌荒れの原因になってるかも!?

冷え性が肌荒れの原因になる

冷え性による美容面の悪影響はいろいろですが、肌荒れもそのひとつですね。冷え性になると血行不良になって、代謝が低下しやすくなります。その結果、肌のターンオーバーが遅れてしまい、肌荒れなどの肌トラブルを起こしやすくなるわけですね。

 

ターンオーバーとは簡単に言うと肌の生まれ変わりです。正常なサイクルで肌が生まれ変わることで肌が修復されて、みずみずしくてキレイな肌になりますが、これが遅れると古い角質が残って肌が荒れやすくなります。くすみやシミ、シワ、たるみ、ニキビなどいろんな肌トラブルが起きやすくなります。

 

ターンオーバーが乱れて古い角質が残ってしまうと化粧品の浸透も悪くなりますし、スキンケアも難しくなります。こうした状態では高級な化粧品を使ってもなかなか肌荒れが改善しないことが多いです。

 

肌荒れしている場合、スキンケアにばかり気を取られてしまう方も多いですが、それだけではなく、冷え性を改善するために対策も大事といえますね。

 

血行不良による冷え性、肌荒れの改善のためには運動が一番です。ウォーキングのような有酸素運動をすれば心肺機能も鍛えられて全身の血行もよくなります。会社の行き帰りに長めに歩いたり、階段を使ったりするだけでも、だいぶ違うはずですよ。

 

page top