冷え性を改善するには

冷え性と便秘の関係性ってどうなの?

冷え性と便秘の関係性ってどうなの?

冷え性と便秘はどちらも女性に多い症状ですよね。冷え性と便秘は関係ないと思う方もいるかもしれませんが、実は冷え性が原因で便秘になっている場合もあり、反対に便秘が原因で冷え性になっている場合もあります。

 

両者の原因は複合的なものなので明確な原因が分かりにくく、どっちが先かは分かりにくいものです。いずれにせよ、一方の症状がでるともう一方の症状がでやすくなってしまうということですね。

 

冷え性になると代謝がおちてしまい血流の悪化を招きます。そうなると肩こり、腰痛、頭痛などの不快な症状がでやすくなります。また、体温が低いと眠りにつきづらくなり、不眠にもなりやすいです。こうした不快な症状がでてくると自律神経が乱れてきます。

 

自律神経の乱れは腸の機能を低下させてしまい、便が運ばれにくくなり体内に残りやすくなり便が硬くなって排便がされにくくなっていまいます。また、冷たい飲み物や体を冷やす食事をしている場合も腸に負担がかかり働きが悪くなって便秘になりやすくなります。

 

どちらも運動不足、食生活の乱れ、不規則な生活をしているとひどくなりやすいのでまずは生活習慣を見直すのが大事ですね。冷えやすい体質を改善していけば自然と便秘が治ることも多いので少しずつでも体質改善をしていきましょうね。

 

page top