冷え性を改善するには

冷たい飲み物が冷え性をひどくするかも!?

冷たい飲み物が冷え性をひどくする

冷たい飲み物は美味しいですよね。暑い時期とかもついついグイっと飲みたくなるものです。

 

しかし、こうした冷たい飲み物は体によくないと言われていて、最近では健康や美容の悪化が指摘されています。コンビニとか自販機でも常温の飲み物を置く動きが広がっていますよね。

 

冷え性はこうした冷たい飲み物が原因になっている場合もあります。冷たい飲み物を飲むと胃腸などの内臓が冷えてしまい、体の中から冷たくなります。筋肉量が多く、血流もよい男性であれば体内で熱を生み出して、その熱を体中に届けることができますが、女性だとなかなか難しいことが多いですね。

 

女性の場合、筋肉量も男性より少なく、運動不足で血流が良くない方が多いので体が冷えたまま熱がうまく回らず、冷えを感じやすくなってしまいます。内臓が冷えることでさらに血行不良や代謝の低下も招いてしまいます。

 

また、内臓が冷えると体は冷えから守るために脂肪を付けやすくしますので、より代謝が悪化しやすくなってしまって、太りやすくなってしまいます。

 

夏場は冷たい飲み物が美味しいですが、オフィスでは冷房がガンガンに効いていることが多いですし、その状態でさらに冷たい飲み物を飲むと一気に冷えてしまい夏バテにもなりやすくなってしまいます。

 

なるべく常温の飲み物を飲んで胃腸に負担をかけないようにしたいですね。

 

page top